トップページ → カーシェアリングの登録に必要なものはなに?

カーシェアリングの登録に必要なものはなに?

カーシェアリング業者にもよりますが、ほとんどの業者では会員登録に特別なものを必要としません。当然のことながら必要になってくるのが、普通運転免許証です。

 

あとは印鑑、クレジットカードか銀行口座を持っていれば、簡単に手続きを完了することができます。インターネットからの申し込みなら24時間365日申し込みが可能なので、利用したいと思ったときにすぐ申し込めるのが便利ですね。

 

カーシェアリング業者によっては、免許の取得から1年以上の経過かつ過去1年以内に事故の記録がないことを申し込み条件としている場合もあります。

 

クレジットカードや銀行口座は、入会金や利用料金の支払いに必要となります。このように簡単な用意と手続きで利用が可能になるカーシェアリングですが、未成年者や学生の場合は親権者の同意が必要となってきます。

 

登録を済ませたら、カーシェアリング業者がチェックをして審査にパスすると登録完了となります。会員証を兼ねたICカードがご自宅に郵送され、運転免許証とICカードで認証登録を済ませると実際に車の利用が可能になるのです。

 

ICカードの郵送の期間を考えると、カーシェアリングの利用を考えたら早めに登録の準備をしておくのが良いかもしれませんね。ただし、月会費が必要な場合は登録完了と同時に会費の引き落としが開始されてしまいますので注意してください。月会費については時間料金などと相殺される場合がありますので、都合の良いカーシェアリング業者を選択するようにしましょう。